【重要】路線バス運賃改定について(2023年10月1日(日)実施予定)

路線バス

2023.03.24

いつも京成トランジットバスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

京成トランジットバス株式会社(本社:市川市、代表取締役社⾧:藤本 剛弘)では、2023 年3 月24 日(金)、国土交通省関東運輸局に、乗合バス運賃の上限運賃変更認可申請を行いました。
日頃より、ご利用いただいているお客様におかれましては、ご負担をおかけすることとなりますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

申請内容の詳細についてはこちらのリンクをご覧ください。
なお、運賃改定の詳細な内容につきましては、国土交通省より認可を受けた後に改めてみなさまへ公表いたします。
また、審査状況により、下記申請内容から変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

申請理由

 弊社路線では、基本的に前身である京成電鉄株式会社が実施した1997 年12 月の前回改定から約25 年という⾧期にわたり運賃を変更することなく、輸送サービスを提供してまいりました。(ただし、2014 年、2019 年の消費税率引き上げによる運賃変更は除く)
 しかしながら、この間、少子高齢化や他輸送手段への移行等により利用者数確保には困難な環境が続き、加えて近年のコロナ禍の影響により移動需要が低迷したことから、収入面において極めて厳しい事業運営となっております。
 さらに支出面においても、ノンステップバスへの更新や安全な輸送を担うための機器の設置、運転士確保にともなう求人費、人件費の増加、燃料費の価格高騰等により、輸送コストも上昇したことから、経営状況を圧迫してきております。
 今後におきましても、安全面はもちろんのこと、脱炭素社会への取り組みやお客様利便性向上に向けたサービスの導入など、弊社に求められる事業環境の変化に対応するため、多額の資金が必要となることから、さらに厳しい経営状況となることが予想されております。今後も公共交通として安全・安心な輸送サービスを維持していくためには運賃改定による収支改善が必要と判断し、認可申請を行ったものです。

申請内容

(ア) 申請日          :  2023 年3 月24 日(金)
(イ) 普通旅客運賃改定予定日  :  2023 年10 月1 日(日)
(ウ) 上限運賃の平均改定率     : 21.2%
なお、実施運賃は平均改定率10%程度を予定しており、多くの区間で上限運賃より低額となります。

現行・申請運賃比較表

 

現行運賃

申請上限運賃※1

実施予定運賃※2

現金

ICカード

現金

ICカード

現金

ICカード

初乗り運賃

170

168

200

200

190円

190円

同定期券

(通勤1ヶ月)

7,650

9,000

8,550円


※1 路線バス事業の経営に必要な原価に応じて算出される、事業者が収受して良い運賃の上限額です。
※2 認可が得られた上限運賃の範囲内で実際にお客様から収受する運賃です。

主要区間の運賃

※下記表は申請時点のものです。詳細につきましては国土交通省より認可を受けた後に改めて公表いたします。

区間

片道運賃

定期券運賃(通勤1ヶ月)

現行運賃

実施運賃(予定)

現行

実施予定

現金

ICカード

現金

ICカード

 市川駅南口~大洲町

170

168

190円

190円

7,650

8,550

 宝二丁目~行徳駅

170

168

190円

190円

7,650

8,550

 本八幡駅~行徳一丁目

220

220

240円

240円

9,900

10,800

 新浦安駅~行徳駅

300

294

330円

330円

13,500

14,850

よくあるご質問

 1.各区間の運賃はいくらになりますか。

 A.  現時点では、現行運賃から10%程度の変更を予定しております。詳細につきましては、国からの認可が下りた時点で速やかに公表いたします。

 2.IC定期券の取扱いはどのようになりますか。

 A.  IC定期券は改定により運賃改定が行われた場合は、これまでご利用いただいた区間の乗車を補償するものではございません。

   運賃改定後、乗車区間運賃が変更となった場合は、定期券の基準運賃と乗車運賃との差額をチャージ残高から収受いたします。 

 3.わくわくバス(市川市コミュニティバス南部ルート)は値上げされますか。

 A.  今回の路線バスの運賃改定に伴う値上げはありません。

本件に関するお問い合わせ先

 京成トランジットバス株式会社 運輸部運輸課 運賃担当 TEL:047-306-7211

 お問い合わせフォーム


以上